水漏れした天井を修理する方法

水漏れした天井は、修理をしなければあなたの家に重大な損害を与えることがあります。天井を固定する前に、漏れの原因を確認して固定してください。リークの原因を修復したら、天井から水を抜き、適切な処置を取って損傷を取り替えることができます。

漏れを排除する

識別可能な湿気の兆候を探します。漏れを修正するには、水が漏れている天井の場所を特定する必要があります。あなたはどこから水が来ているのかわからない場合は、たわむまたは崩壊しているドライウォールパネルを探します。天井の部分にコーヒー色の染みがあることに気付くかもしれません。

漏れの下に布やタールを敷く。バケツの下に落とした布やプラスチック製のタフを置くと、床や家具が濡れるのを防ぎます。また、天井の水が傷ついた部分を取り替えると、破片を収集するのに役立ちます。

バケツを漏れの下に置く。バケツやコンテナはあなたの天井から来る水を捕まえることができます。これにより、床に水が浸入するのを防ぎ、漏れを止めてから天井から水を奪うのに役立ちます。

ドライバーで天井に穴を開けて、漏れをなくしてください。ドライバーを使用して、漏れのある場所の中心に押し込みます。天井のフレームボードから穴を開けてください。これにより、水が天井から排出され、追加の水害を軽減するのに役立ちます。バケツを水に傷ついた天井の下に置いて、穿刺するときに水を捉えることができます。
天井の上に水が溜まると、水が天井の重さを下げて大きな穴を開けたり、倒れたりすることがあります。
より大きな穴を作成すると、漏れがより簡単にどこから来ているかを確認することができます。

将来の損傷を防ぐために、漏れの原因を修復してください。天井の漏れ部分を交換する前に、漏れの原因を修正することが重要です。天井の漏れの一般的な原因には、屋根に欠陥のあるパイプや亀裂があります。漏れを排水したら、漏れの原因を修理できる専門の屋根の専門家または手仕事に電話することが重要です。
漏れを迅速に処理することで、修理費用が削減され、将来の損傷を防ぐことができます。[6]
漏れのもう一つの原因は空調不良です。エアコンの凝縮ラインが詰まって、天井の漏れを引き起こすオーバーフローが発生する可能性があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする